日記

旧大岡村でのひとこま

今は長野市に合併となった旧大岡村。場所としては、長野から松本に向かう途中の、山あいの村で、場所によってはアルプスがきれいにみえるところです。

この日は、治療院の工事をしてくださった大工さんを紹介するためこの地に足を踏み入れました。

大岡村の中心地をみて思い出しました。わたしは、ずいぶん昔一度だけここに来たことがあったのです。

近くの地区の公民館で、新そば祭りが行われているというのでお昼にごちそうになりました。なんでも、さいたまのそば打ちの方々がいらしているとか。そばの味を楽しむなら冷たいの、と思ったのですが、あたたかいのも美味しいですよと受付の方がおっしゃるので、あたたかいのにしてみました。やっぱり、この時期はあたたかいものを口にしたいですからね。

ほんとうに、おいしかったですよー。量は軽めだけどその分お値段もお安いし、手作りのお漬物やおでんも食べられるし、天ぷらもプラス料金で食べられて、おなかいっぱいになりました!

やわらかい日差しが差し込む公民館は、近所の人たちが会話を交わしていて、とてものんびりした温かみのある空間でした。なんだか、懐かしいような・・・。